【東浦和 百福】「原田龍二の父の店」!空間に癒される、ほのぼの古民家カフェ

かねてからお伺いしたかった
「百福」(ももふく)さんに行って来ました!「水戸黄門」の助さんでもお馴染みの俳優、原田龍二さんのお父様がオーナーをされている喫茶店です。こちらのお店へは、東浦和駅か浦和駅より、バスにてアクセスする事ができます。

敷地の入口にある看板には「原田龍二の父の店」「メダカ販売中」と… えっ、メダカ!?非常に興味をそそられます。

懐かしい雰囲気いっぱいの建物の周りには、お皿やカップ、さまざまの品物が陳列されています。この無造作な感じに何故か癒されます。

そして何と、ドアの横にも「原田龍二の父の店」の文字が!しかも大小のポストが可愛いです。

どうやら、おしるこが看板メニューの予感。早速、助さんがいましたよ!

その他、フードメニューとしては「百福バーガー」や「サンドイッチ」があるようです。ケーキセットもいいな〜 。

そして、いざ店内へ。天井の高い広々としたつくりです。

レトロモダンなアンティークの椅子やランプ、絵画が配置されています。もちろん、要所要所には、原田龍二さん出演のドラマや舞台のポスターも飾られています(^-^)

こちらのランプも、クラシック様式のデザインが素敵です。

さて、メニューブックをめくっているとありました!先ほどのおしるこです。セットでコーヒーを付けるのがオススメのようです。

黄門様:「これこれ すけさん 本日は あんみつも おしるこも セットにいたそう!」

助さん:「ご老公もセットでございますか! それでは 皆様も そういたしましょう そういたしましょう! これはこれは 本日は 美味しいコーヒーが 飲めるぞ! 飲めるぞ!」

と…助さんに背中を押されて私もセットにいたします。

おしることコーヒーのセットを注文すると、「コーヒーが先で宜しいですか?」と聞かれました。むむっ、これは、きっと美味しいコーヒーに違いありません。

程なくして、純白のカップに入ったコーヒーが運ばれてきました。
しっかりとした苦みがありつつ、スッキリとした味わいの美味しいコーヒーです。飲んでいると元気が出てきそう。京都「小川珈琲」さんの豆を使われているとの事です。

ちょうどよい頃合いに、おしるこが運ばれて来ました。一緒に日本茶と塩昆布もついてきます。つぶあんのおしるこに焼いたお餅が幾つか入っていて、ボリュームたっぷり。美味しく頂きました。

まるで時間が止まったような、心安らぐひととき。スタッフの女性の方もご親切でしたし、原田龍二さんのお父様は、飾らない、温かいお人柄とお見受けしました。

あっ、メダカの事を聞いてみるのを忘れてしまいました!次に行った時にはぜひ尋ねてみようと思います。

ちょっと疲れたなあ〜という時にこそぜひ訪れてみたい、懐かしい気分になれる素敵な喫茶店でした!

百福(ももふく)
住所 :埼玉県さいたま市緑区
芝原1-13-2
公共交通機関での行き方 :
❶東浦和駅もしくは浦和駅よりバス「さいたま東営業所行き」他 を利用 「芝原」下車 徒歩5分
❷浦和駅より「浦和美園駅西口行き」を利用 「芝原一丁目」下車 徒歩1分 (私が今回利用したのはたまたま❷でしたが、❶のほうが運行本数が多いです。実際に行かれる際は、Google Map等を活用してみてください)
電話 : 048-875-5529
営業時間 : 11:00〜18:00
定休日 : 第一・第三水曜日
駐車場 : あり

下のケーキをクリック頂くと埼玉グルメブログランキングに飛びます
ブログランキング・にほんブログ村へ

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
スポンサーリンク

2 Comments on “【東浦和 百福】「原田龍二の父の店」!空間に癒される、ほのぼの古民家カフェ

  1. こんばんは

    自分も行ったことあります!
    イスとか統一されてないのが逆にいい感じでしたw

    • 高橋さま
      コメントをありがとうございます!
      高橋さまも行かれた事があるのですね、
      嬉しいです。何だか、すごく
      いい味出しているお店
      だと思います(^-^)
      中々他には無いですよね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です