【大宮 春水堂(チュンスイタン)】噂の台湾カフェ、埼玉初登場!

3月、大宮ルミネにオープンしたばかりの春水堂さん。創業は1983年、台湾で45店舗を展開するカフェで、タピオカミルクティー発祥の店だそうです。東京には代官山店を始め数店舗展開がありますが、埼玉へは初出店です!この度は、チャーミングなブロ友の北本日記2号のさくらさまにお誘い頂き、早速潜入してみました!実はここは以前「ジェラートピケカフェ」のあった場所です。ルミネ1の2Fにあり、大宮駅からアクセス抜群!東武野田線の乗り場から近いです。テイクアウトでサクッと持ち帰っても良いかも。

店内はシンプルな作りで椅子の青が目を引きます。

メニューを開くとランチがありました。担々麺などのバラエティ豊かな麺類のラインナップはどれも美味しそう!

ドリンク、ちまきなどの点心や台湾スイーツ「トウファ」のミニバージョンを付けられるセットメニューが充実しています。

ですが今回は、お店の看板メニューである「タピオカミルクティー」と「トウファ」に挑戦することにしました。

それにしても、ドリンクもホットとアイスを合わせてこれだけ種類があるのです。迷いますね…
スイーツではトウファの他にわらび餅もあります。なんだか不思議ですね。台湾の春水堂にもあるのでしょうか?

散々悩んだあげく私はホットの「タピオカミルクティー」と「タピオカフルーツトウファ」という、ダブルタピオカで攻めてみることにしました!

ホットの「タピオカミルクティー」はこちら。大きなマグに縁ぎりぎりまでミルクティーが注がれています。こっくりしたミルクティーの底に、大粒のブラックタピオカがちゃんと入っていました。メニュー写真と違い、重力で沈んでおります笑 程よい甘さでおいしい!

こちらは北本日記さまがご注文のアイスタピオカミルクティー。クラッシュアイスが涼しげ!

そしてお待ちかねのタピオカフルーツトウファです。これがかなり美味しかった!甘さ控えめで優しいお味のゆであずき、柔らかい完熟マンゴー、程よい歯応えのブラックタピオカはもちろん、トウファの美味しいこと!食感はややプリンに近く、味は豆腐のようにあっさりとしています。

春水堂のウェブサイトによると、
「安全性と風味にもこだわり、防腐剤無添加の茶葉やタピオカ、オリジナルにブレンドしたシロップ作りも自社で手掛けて」いるとの事。シロップも甘過ぎず美味しいなあと思っていたら、なるほどそういう訳だったのですね、素晴らしい!

つぎは台湾ヌードルにチャレンジしてみたいですね。落ち着いた頃、また行ってみようと思います。

春水堂(チュンスイタン)
住所 :埼玉県さいたま市大宮区錦町630 ルミネ大宮店 ルミネ1 2F
大宮駅駅より徒歩約1分
電話 : 048-782-6020
営業時間 :10:00〜21:00
定休日 : ルミネに準ずる
駐車場:ルミネ併設の駐車場あり(有料)
テイクアウト可
wifi・電源あり

下のケーキをクリック頂くと埼玉グルメブログランキングに飛びます
ブログランキング・にほんブログ村へ

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です