【幸手市】cimai

cimai-8

このカフェの特徴
お洒落さ
(5.0)
美味しさ
(5.0)
メニューの多さ
(3.0)
作業のしやすさ
(3.0)
会話のしやすさ
(4.0)
また行きたい
(5.0)

2020.10.8
cimai

たかはし
たかはし

今日も記事をご覧いただき、ありがとうございます。

管理人の「たかはし しゅんすけ」です。「埼玉カフェ図鑑」では、埼玉県内の「居心地のよいカフェ」を紹介しております。

ぜひ、お楽しみください!

はじめに

突然ですが、あなたはイーストと天然酵母の違いについてご存知ですか。

  • 「なんか天然酵母の方がよさそう」
  • 「イーストは人工物なのかな?」

確かに、天然酵母の語感から、イーストが人工物であるかのように感じてしまいますが、「イースト = 酵母(微生物)」であることから、イーストは人工物ではありません。

むしろ、天然酵母もまた、イーストなのです。

両者の特徴は、以下の通り。

イーストが、パン作りに適した単種の微生物を人工的に培養するのに対し、天然酵母は、果物や穀物などに付着する複数の微生物を採取し培養します。

天然酵母が好まれる理由のひとつは、付着していた果実や穀物の違いによって、個性のことなる味や風味を楽しめること。

一方、イーストにもメリットが存在します。

人工的に培養されたイーストは、発酵力が強く、ふんわりとしたパン作りに適することがあるのです。

ちなみに、天然酵母は、じっくり発酵させる、ハードなパンに用いられることが多いです。

両者の違いを知ることで、パン選びを、より楽しいものにしたいですね。

今回紹介させていただくのは「cimai(シマイ)」。店名のとおり、姉妹が営むベーカリーは、お姉さんが天然酵母のパンを、妹さんがイーストのパンを作ります。

おおよその焼きあがり時間が決まっており、12時ごろにイーストのパンが、15時ごろに天然酵母のパンが、店頭に並びます。

時間帯によって変わるディスプレイの表情を楽しむのもよし、お取りおきで、確実に購入するのもよしの、ワクワク感のあるベーカリーです。

埼玉のベーカリーを代表する、パン好きからの評価が高い有名店で、イートインを楽しませていただきました。

カフェについて

cimai

「cimai(シマイ)」は、幸手駅東口から徒歩25分のベーカリー。少し距離があるため、車での訪店がオススメです。

店舗正面の左手に、専用駐車場があります。

ちなみに「cimai(シマイ)」は、以前当ブログで紹介させていただいた「ffee&co. the coffee shop」と同じ通り沿いに位置します。

「ffee&co. the coffee shop」は「cimai(シマイ)」の店舗脇で移動販売を行っていたことがあり、両店の関係は深いよう。

▼こちらもオススメ

ffee&co. the coffee shop-11 【幸手市】ffee&co. the coffee shop【オススメ】
cimai-2

店舗の外観は、まるでサロンやパティスリーのように洗練されています。

外観からも伝わってくる、ヴィンテージな世界観がとてもかわいい!

cimai-3

いよいよ店内へ。

「うっわ、いい匂い!」

店中に広がる芳ばしい香りがたまりません。スーパーのベーカリーより、濃密で明るい印象の香りです。

写真は、平日の15時ごろ、店頭に並べられたパンの様子です。すでに、天然酵母のパンも焼き上がっているよう。

cimai-4

店内のテーブルや照明も、ヴィンテージな雰囲気で統一されています。とてもステキです。

cimai-5

パンの他にも、あんや塩バターキャラメルなどの物販も行っています。

そのままでもおいしいのに、なんて贅沢!

cimai-6

お取りおきのパンでしょうか。

パンのお取りおきなんて、私にとっては経験のないこと。

おいしいパンが、地元の方の生活にいろどりを与えているようです。

メニューについて

訪店時(15時ごろ)に並んでいたパンは、以下の通りです。

イーストでお作りしたパン(12:00〜)

  • blanc
  • 玄米blanc
  • 玄米マフィン
  • バターロール
  • カンパーニュ
  • キッシュ
  • あんぱん

天然酵母でお作りしたパン(14:45〜)

  • 黒糖くるみ
  • フルーツパン
  • かぼちゃケーキ

カフェメニュー

  • コーヒー
  • アイスコーヒー
  • カフェオレ
  • 三年番茶
  • 紅茶
  • 梅ジュース・うめソーダ
  • 梅豆乳
  • レモンスカッシュ
  • みかんジュース
  • コーヒーフロート
  • 厚切りバタートースト
  • カリカリチーズトースト

今回は、かぼちゃケーキ、黒糖くるみ、カフェオレを注文させていただきました。

cimai-7

まずは、かぼちゃケーキです。

イートインでいただく際は、ディスプレイされているパンが、お皿に移しかえられ、運ばれてきます。

お皿がとてもかわいい!

かぼちゃケーキは、天然酵母のパン。しっとりとした食感と、かぼちゃ本来の甘さを味わえます。

天然酵母の独特な風味も手伝って、生地に旨みが染み込んでいるような、味わい深い印象を受けました。

cimai-8

続いて、黒糖くるみです。

パンの表面の「カリッ」とした食感と、中の「もちっ」とした食感がたまりません。中は、むしろ「ねっとり」と表現したいくらいの食感です

これも、じっくり発酵させる天然酵母の特徴なのでしょうか。

「ねっとり」とした黒糖生地は、コクのある甘さで、濃厚な味わい。

そこに練りこまれる、たっぷりのくるみは、食感にリズムを与えてくれます。

こんな生感のある食感を、ハード系のパンで味わえるのかと感動してしまいました。

とてもオススメです!

cimai-9

さいごに、カフェオレです。

カップが、めちゃくちゃかわいいです!

カフェオレは、ミルク感のつよい、マイルドなものを想像していたのですが、意外にもコーヒーの濃さを感じます。

カフェらしい、本格的な味わいです。

まとめ

黒糖くるみの食感に感動しつつ、それ以上に驚いたことは、イートインで、パンをいただいて帰るまで、店内のお客さんが1度も途切れなかったこと。

入店制限のなか、お店の外で待つお客さんが、常に入れ替わりで入ってくるのです。

お取りおきのお客さんもちらほら。食パンを何斤も買うお父さんが印象的でした。

地元の方にとって、なくてはならないベーカリーであると同時に、遠方からでも訪れたい、埼玉を代表するベーカリーであることを、実感しました!

こちらのカフェは、こんな方にオススメです。

たかはし
たかはし
  • パンが好き
  • ヴィンテージな雰囲気が好き
  • 有名店の味を楽しみたい

ありがとうございました!

アクセス

このカフェが気になる方へのオススメ

ffee&co. the coffee shop-11 【幸手市】ffee&co. the coffee shop【オススメ】 おやつ屋 CacheCache-8 【久喜市】おやつ屋 CacheCache【テイクアウトのみ】 oyatsu&coffee PAKAN-9 【草加市】oyatsu&coffee PAKAN【オススメ】 青と台所-12 【吉川市】青と台所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です